記事一覧

アイコンインビクタス

ファイル 475-1.jpg

今日やっとクリント・イーストウッドが監督した新作映画
「インビクタス」を夫サミーと観に行きました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/

南アフリカ共和国で初の黒人大統領となったマンデラ氏が
ラグビーで国民を1つにした実話。

イーストウッド作品というだけで、身体中が反応してザワザワしてました。

マンデラ氏が30年間獄中で心の支えになったという
ヴィクトリア王朝時代の詩「インビクタス」が、まさに。

ラストにラグビーワールドカップのテーマ曲の「World in Union」(惑星)がかかるんだけど、この歌詞がアセンション。
「国境を越えて1つになろう、新しい時代を作ろう」みたいな訳詩がついてた。

マオリ族の戦いの踊り「ハカ」ちゅうのにも驚いた。
日本語みたい。昔こんなCMあったね。
http://www.youtube.com/watch?v=tdMCAV6Yd0Y&feature=related

写真は、そのラグビーワールドカップの8年後にマスコットになったラグ太郎と、姉の誕生日に便乗して食べた「タヌキさん」ケーキ。




トラックバック一覧

お薦め映画『インビクタス/負けざる者たち』 from ♪心をこめて作曲します♪
★★★★★娯楽作品と言う程にはくだけていないものの、社会派ドラマの割にはユーモアもあり、手に汗握るスポ根ものとしても見ごたえあり。 鑑賞後がさわやかなお薦め作品である。
2010年03月01日(月)23時10分 受信

コメント一覧